Skip Navigation Linksdefault

 
 

日本ワークフロー開発株式会社の取り組み


                      

皆様が日常の業務でご利用するMicrosoft社のアプリケーションソフト、Microsoft Word やMicrosoft Excel。それらの機能が様々なビジネスシーンでもっと便利に、もっと簡単にビジネスアイテムとしてご利用していただけるような製品開発を行っています。
日本ワークフロー開発株式会社では、最新技術とビジネスの調和を目指します。確実に、革新的な技術でお客様のドライビングフォースとなれる企業を目指します。

ワークフローシステムとは、電子化された申請書や通知書をあらかじめ決められた作業手順(決裁ルート)に従い、集配信する(デリバリーする)、決裁処理を行うことです。 稟議・報告書・届出申請の承認手続きを電子化して、決裁スピードの向上、業務の効率化、内部統制強化を図る機能です。


ワークフローシステムで企業活動に貢献します


 Microsoft SharePointは、企業内外における公式/非公式のビジネス コミュニティを通じて人と人をつなぎ、情報ライフサイクル全般を通じてコンテンツを効果的に管理することで組織力を強化する、ビジネス コラボレーション プラットフォームです。

SharePoint 2013 は、アプリの作成を可能にするクラウド アプリ モデルを取り入れています。 SharePoint 用アプリ は、SharePoint Web サイトの機能を拡張する自己完結型の機能です。アプリは、Web と SharePoint の優れた部分を統合したものであり、ターゲットが明確で、使いやすく動作が軽快であり、ユーザーのニーズを解決するのに役立ちます。

弊社では様々なワークフロー等に便利な機能(部品)をオリジナルで開発し提供・販売もしております。


 
 
※OpenCube(R)は、株式会社NTTデータの登録商標です。
※Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※SharePointは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている商品・サービス名、日本ワークフロー開発株式会社および、関係各社の商標または登録商標です。